さて、今年一発目の難局

明日から新しい月の始まりである、
が、
まず 一回目の財政困難な月 

不況の影響で、収入激減。
そんでもって、一月後には五月の連休が待っている。
さすがに、貧困とはいえ、連休位は楽しみたいものである。
となると・・・

その分、今月はまったく余裕が無い 
090331.jpg

なんとか捻出して、使っても良いお金が5000円。 
これには会社の通勤費も含まれる。
病気になったときの医療費も含まれる。
登山の消耗品調達の費用も含まれる。
ボークスに注文してあるDDのヅラ4000円も含まれる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、

ちなみに、ETC割で1000円乗り放題というが、その1000円すら無い。

もう考えるのやめよ・・・
スポンサーサイト

ポーズ作り その2

ちまちまと、オリエントのソフビドールさんで、ポーズ作りに。
っと言っても、ずいぶんと前に挑戦済みであるポーズなのだが。

とりあえず、27cmドール達に基本のポーズを
090324a.jpg

くたくた関節の、ボークス いぢめてちゃん。 万能そうな彼女にも 苦手  なポーズがある。
関節が緩いので、自立は当然難しく、自力で自分や物を支えたりするのがめっぽう苦手である。
片っ方の方は オビツボディの ミニ・ネーヴェル嬢。 ボディラインの 艶かしさ は、ボークスに比べてイマイチながらも、関節がしっかりしているので、自身や物を支える事が出来る。

今回の挑戦は 片膝立ち 
アレ? 今回はスーパードールさんで挑戦でないの? その訳は最後に。

とりあえず < 両膝立ち >
090324b.jpg

なんとか片手で支えながら、両膝立ちなら オリエントのキャンディガール・ライトでも可能です。
ちなみに、数年前なら、ドールさんにこんなポーズさせようものなら、同じドールユーザーから < 非難の嵐 > でしたw。 
等身大ドールが、決して安くない代物という事もありますが、ドールは < 愛玩人形 > という性格が強かったので、ドールの破損につながる様なポーズ作りは倦厭される事が多かったのです。
なにせ、直立でも 専用スタンド無しでの自立ポーズ は、足の変形につながると批判があった位です。 
でも事実、仕様に無い、それ以上のポージングは、ドールに大変な負担をかけている事は間違いなく、この膝立ちもジョイント関節に強烈なストレスを与えますので注意が必要です。

さて、 片膝立ち にも挑戦 
090324c.jpg

なんか ムリムリ っぽい格好に・・・
そりゃそうでしょう
090324d.jpg

もともとフリー関節でもなんでもないのですから、ポーズそのものが無理なのです。
お尻に台を作り、その上に高さを調整しながら座らせ、それっぽく見せているだけです。
台を形よく作れば、もう少し格好良く片膝立ちできるかもしれません。

ちなみに、スーパードールさんですが
090324e.jpg

両膝立ちに関しては得意な様ですが、
片膝立ちとなると、片方の膝を立てるというのが大変苦手な様です。
片方の膝だけ上げるというのがどうしても出来なく、それっぽい角度にしても、反発でひっくり返ってしまいます。 
それに、重量の重いドールです。 一箇所に荷重が集中するのは大変よろしくありません。
ので、スーパードールさんでは、片膝立ちは今回リタイアです。
なにせ、関節が軋む音を立てて、ひっくり返るんですからw

軽さが幸いし、少々の無理が利くのが、ジュエル・ソフトの利点の一つではないでしょうか?
ソフビでも、フルシリコンに勝る能力があるんです。
 

春までもう少し

今日、毎年桜の写真を撮りに行く公園に様子を見に行く

090329.jpg


さて

続きを読む

スーパードールさん水没予行作戦

等身大フルシリコンドールを

風呂に沈めてみる事にした 
090328i.jpg

さて、

続きを読む

tag : 等身大 ユニゾン

春は遠いのか、すぐ近くなんのか

いきなり冬に逆戻り。
山間部じゃバンバン雪降ってますがな。
ついこの間まで、半袖でもいけるか? っと思っていたら、今度はまたコートがいる位です。
090327.jpg

さて、私のお財布事情も 冬真っ只中

今年一年だけなのか、あと数年続くのか。
しかし、この財政氷河期、もう数ヶ月前から予想はしていた。
ある程度の備えと、予算の編成はすでに始めていた。
が、
その想定の範囲を大幅に超えたのが予想外。

2~3月と、いままでとは違う勘定で動かなければらなず、それになれるまでに苦労した。
いきなり節約しろといわれても、人間早々に出来るもんじゃない。
財布の中身が空の状態で二ヶ月、はじめはコンビニ行くのも厳禁な状態だったが、少しづつ気持ちにも余裕が出てきたのか、休みの撮影帰りにマックポークとコーヒーを買えるまでに回復。 

ドールの衣装なども、確かに高価な物は買えないかもしれないが、そこは今ある資源を有効活用。
090327a.jpg

明日から高速代も1000円になる事ですし、後は燃料代の計算をして2000円で往復してこれる場所を探したり。
予算が少ないなら、それを有効に使う手段を考えるまでです。
090327b.jpg

さて、週末は1000円札一枚でどこへでかけようか。

なんか期待外れ

DDヘッドの No.2 に、アイラインを引く

目標は < 可愛くね~娘っ子  >

No.2ベースの子は、少々不機嫌顔の造型に仕上げている方が多く、私も目つきの悪い娘っ子をイメージして作成・・・したのだが・・・

090323.jpg

なんか、どうラインを引き直しても、当り障りの無い顔になってしまう・・・
なんか違うんだよなぁ・・・

一応、イメージというか、そのお手本みたいな子は存在する。
知り合いの方の MSD? の子だと思うが、とっても目つきが悪い娘さんを持っておられる方がいた。
斜め上から撮影しようもんなら、どうみても < ガン飛ばしてるw > ような雰囲気に見えた。
そんな イヤ?な雰囲気の娘にならんかなぁ? っと、作ってみたのだが・・・

No.2ヘッドの眼球口、けっこう < 丸い形状 > なので、その淵にそってアイラインを引くと柔らかな雰囲気に仕上がってしまう。 ただ、口の造型が ヘの字 である為、不機嫌そうに見える様だ。

眼球口の広いNo.3ヘッドを、パテで埋めるか、眼球口が開いてないヘッドで少しづつ穴を広げ、目つきを改造しないとダメなのかもしれない。

まぁ、これはこれでOKですねどね。

オリエントの娘さん

ラブドール” と言えば


オリエント工業
090324f.jpg


さて

続きを読む

tag : 等身大 オリエント工業 ラブドール

ポーズ作り その1

今日はちまちまと、スーパードールでポーズを作ってみる。

まずは < 手本となるポーズ > を作る、ボークス27cmの いぢめてちゃん に登場していただく。
090323a.jpg

今回 挑戦するポーズ
090323b.jpg

上体を起こした膝立てポーズ。 しかも少し股を開きつつ膝曲げ。
とりあえず、スーパードールのエミーさんにも挑戦していただく。

090323c.jpg

うむ・・・ なんかイマイチ。
上体を起こし、膝を立てる事は出来た。 でも股関節があまり開かない。

なんか、ちびっと セクシ?さが足らないなぁ・・・

いぢめてちゃんを上から
090323d.jpg

エミーさんを上から
090323e.jpg

いぢめてちゃんの関節が フリー過ぎる のかもしれないw

ついでに、キャンディーガールソフトのエーヴェル嬢にも、同じポーズに挑戦してもらう。
090323f.jpg

なんとか作ってみたが・・・
さすがに、殆ど関節機能が無いソフトビニールのボディでは膝曲げだけは無理ですw。
上半身は起こせてますが、その為に < 足はジョイントに固定していません >。 ボディの前に < それっぽく添えてあるだけです >。
スカートの下はえらい事になってますw。

まぁ、ウチのスーパードールさん、古いボディなので、現行のバージョンなら、かなり股が開くらしいとの事ですので、もう少しセクシーな姿に出来るかもしれません。

ちなみに、DDでも挑戦してみましたが、DDの股関節は < 問題外 > という程度しか開きませんでした。
  

充実の三連休でした

さて、不況のお陰で三連休。 うれしいやら、悲しいやら・・・

連休もらっても、金が無い。
無いに追い討ちかけるように、金曜日にタイヤ交換。
余ったお釣り1000円で、等身大おぜう様達の衣装を探しにいく。
以前、ソトビトさんでいっぱいだったリサイクルショップ。 
久々行ってみると、お客の大半が < 日本人 > 。 以前のこの店の客は、日本に出稼ぎにくる外国の方が多く、いろんな国の言語が飛び交っていたであろう場所であった。
が、逆に客は日本人ばかり、外国の方が少なかった。
しかも、激安衣料品コーナーには、けっこうな数の <若い女性> の姿。 皆掘り出し物を求めている様だ。
そんな中衣料品争奪戦に参戦、800円分の衣料品購入。 ただし、普通の衣料品は高くても <210円> の値段ですw (だいたい60~100¥)。 さらにそのお釣りで団子買いましたがなw

翌土曜 聖地巡礼
090322.jpg

アレ? ここって、こんなに頑丈なバリケードだったっけ?
入ってしばらくして、その理由を知る
090322a.jpg

もう < 死にかけて > ます。 この道が必要な機関の手によって、かろうじて生かされてはいます。
ですが、この道を < 自動車などの動力付き車両が通る事は、二度と無いのかもしれません >
090322b.jpg

色々と発見の連続であった聖地巡りでした。 また時期を改めて行ってみたいです。

日曜は、自分が食いたいが為に、家族分も含めて < カレー > を作る。
最近のカレーって、随分簡単に作れる様になったんですね。
鍋で灰汁を取りながら野菜を煮込み、コンソメとカレーのルーを適量入れるだけで、だいたい間違いのない味付けになるんですからw。
調理時間も一時間程度でした。
さて、次回は何をつくりましょうか?

あ、後一応 ドールの衣装を洗濯したり、ウィッグを洗うついでに
090322c.jpg

来月川に沈める練習もちょこっと。

のんびりしすぎた・・・

今日、地元で < 桜開花宣言 >
・・・、
最悪である・・・
春が来てしまった・・・

どうせ近所だし (っと言っても、車で下道一時間) っと、小出しにしか探索してこなかった酷道がある。
国道418号 丸山ダム?笠置ダム間。
二股トンネルと、五月橋までは見た。 だが、一番の ヘタレ区間 五月橋~笠置ダム間はまだ一度も足を踏み入れてない。
新丸山ダムが本格着工になる頃には、バイパス道か完成し、今の交通不能区間は国道指定から外れてしまうだろう。 そうなる前に、まだ 国道指定 の内に、通っておかなければならない。

オブロダーと釣り人以外、通る物が居ない道故、暖かくなると <藪道> と化すらしい。 探索するなら 冬場 と言われている。
・・・、
しまった・・・、そんな事言ってたら春きちゃったよ・・・
しかたがない、今年の年末にでも再挑戦するか・・・
っと言いつつ、このまま探索できずに、今年も終わってしまうんだろうなぁ・・・

そろその 蚊 の季節です

昨日より風邪
花粉症と重なっているので紛らわしい。 喉の痛みが出て風邪と気づく。
少々体がだるく頭痛がしても、花粉症の酷い時にはある症状であるし。

さらに、昨日あたりより < 蚊の襲来 > が本格化する。
赤い蚊そのものは、真冬でもときおり襲来していた。 ただ、動きが鈍いので簡単に打ち落とせた。
だが、今年は暖冬なのか三月には活動が活発化した様だ。 動きが良い。
すでに犠牲者がいるのか、とっても丸々と太り、撃墜すると大量の返り血。
これ書いてる最中も、一匹が周りを旋回中。 追撃体勢に入ると、どこかの隙間に隠れてしまう・・・

・・・、こんな様子じゃ、四月の頭頃の山には、山ひるちゃんが目を覚ましているんだろうなぁ・・・

じおらま戦線異常あり?

折角の週末 であったが、
土曜は天気が悪かったので、日頃の所用を済ませておしまい。
日曜はおこちゃまの子守り。 まぁ、夜中に脱走しておけば良かったのだが・・・

土曜に出かけないと決めた時点で、スーパードール嬢の最終的な不具合の修正をした為、日曜は布団の上に寝かせて羽毛布団を被せてもらえるという < VIP待遇 > w。
単に、シリコンが定着しきっていないので、動かすに動かせず 布団を被せただけなのだが。

子守りしつつ、 アッガイの組み立て と DDヘッドNo2の眼球合わせをする
IMG0108.jpg

っというか、アッガイを早く作れというおこちゃまの圧力があったのだが・・・
DDヘッドも、資金繰り悪化からMDDボディ購入のメドが立たなくなった時点で、一度作るのを取り止めにしたのではあるが・・・

まぁ、おこちゃまには、テキト?にプラモデルでも弄らせて・・・
おいたら・・・

布団被せておいたスーパードールさんが < おこちゃま小隊達の戦場 > になってしまいました・汗
IMG0107.jpg

写真はおこちゃまが <休線(おやつ)> の合間に、私が 少し整頓して 撮ったんですが、実際は

プラモデルとおこちゃま入り乱れで壮絶な戦場と化しておりました 

ええ、布団の上からスーパードールさん乗られまくりですがな・・・
完成したアッガイも、出来上がったとたんに <戦場に送られる> し・・・

もっとも、子供が乗っかった程度で壊れる様なら、大人が乗っかる事が前提に作られているなら堪えられなきゃおかしい筈なのですから、構造的欠陥になるのでは? (何がw?)

暖かくなったら山奥の清流にでも、アッガイとスーパードールでも担いで撮影したいものだ (ほら、一応アッガイもスーパードールも水陸両用だしw)。

高機能で扱いにくい?

花粉症ピーク。 寝てる間はよいが、目を覚ました瞬間から戦いが始まる・・・
目を覚ましたら、真っ先にせねばならない事、それは
<寝てる間に、どっかに吹っ飛んでいったティシュの箱を捜索する事>
寝る直前、エアコンの空気清浄機能で鼻水を止めてからでないと寝れない。
しかし、かけっぱなしはもったいないので、寝る直前に止めるか、タイマーで止めてしまう。
そして、目覚めたとたん・・・

そんな状態ですから、ブログ書くの苦痛w
鼻栓と目薬が無いと生きていけませんw

さて、そんな状態ですから・・・


続きを読む

tag : 等身大 ユニゾン ポージング

風邪と鼻炎

ええい! 折角毒説ねたがあるというに、書く気力がぁ・・・
風邪と鼻炎で鼻水が止まりません。
鼻栓突っ込んどくか、空気清浄機ガンガンに利かせた部屋でじ?・・・

しかも、鼻づまりでいつもより気力が萎えてる時に、帰宅後メールボックス開けると・・・
スパム整理するのに5分かかりますがな・・・

頭にきたタイトル

< 世界中の美脚美人が多数在籍しています! >

けっこう、ウチは間に合ってます。
IMG0141.jpg


< なんと、無料で楽しめちゃう! >

けっこう、ウチの娘は撮影費無料ですので

< ココだけの話ですが、貴方が当選しました >

すみません、陪審員だけはマジ勘弁してください・・・

さて、毒説の下書き書くとするか・・・

やっと寝られる

やっと自分の布団で寝れる・・・

結局、昨日までドールに布団取られる・・・
寝不足&風邪悪化

そんでもって、ダラダラやる気ナッシングな状態で、清掃&シッカロール塗し作業。
それにしてもめどい・・・

もう寝る・・・

毒説w ユニゾンドールについての考察 その前に

やっとこさ里親になった等身大ドールの補修が終了。 
一部補強が必要な部分もあるが、今回は重要な首周りの強化のみで終了。
しかし、一週間の補修の間、私の寝る場所を補修中のドールに占拠されてしまい、寝不足で風邪までひく。

それにしても、 ある特定部分の補修に手間取る。
そこは前の持ち主の方も度々補修されていた部分であるが、今回コチラで追加補修をしてみたのだが・・・

裂けた部分を補修した先から、別の部分から裂けていく

っという破壊の連鎖が始まる。
補修シリコンと、従来のシリコンとの差などの要因で、元々劣化していた部分が一気に現れてきたんでしょう。
前回日誌の書きかけ状態は、もうこの連鎖を止める為に補修の繰り返しているからです。
でも注意が一点

< あまり補修シリコンを塗りがさね過ぎない事 >

分厚くなりすぎると、かえって裂けやすくなるそうです。

ウチにやってきた時に大きく裂けていた部分はほぼ補修完了。
後は撮影用にポーズを作った時に裂けが新たに発生しないかどうかです。

ううん・・・、風邪をひいてなければ、明日当たりに野外撮影で状態を確認出来るのだが。

tag : 等身大 ユニゾン

毒説w ユニゾンドールについての考察 その1

さて、昨日3月1日付けのブログにて、ユニゾンドールの写真を幾つか掲載しましたが、
所用でメーカーさんと連絡をとった際に 注意 が来ましたw。

Vr2.0で立位はさせないでください

ハイ、ウチのエミーお嬢様は立位させられない頃のボディです。
原則として自立できるのはVr3.0以降のドールです。

立ててはいけないのは百も承知ですw

これ読んでる方で、Vr2.0の方、もしくはこの頃の古い娘さんの里親になろうとしている方がいましたら、

くれぐれも自立はさせないでくださいね。 
壊れますのでw。
( それを自立させちゃう話はまた後日w )

さて、ここで久しぶり(何年ぶりw)にドール考察。 
私は等身大ドール暦はそこそこですが、

フルシリコン (ソリッドボディ) ドールに関してはピカピカの一年生ですw

今年めでたくユニゾンのフルシリコンのユーザーとなった訳なのですが、
実は、

ユニゾンに見学に行く前までは、このドールを少々扱いかねていたんですよね?w 

とにかく、ポーズを作ろうにも ドールが言う事を聞いてくれません! 

↓ 下の写真 べ?をしているのがウチの子ですが
090302.jpg


まともに椅子に座らせる事が出来ず、後ろに踏ん反りかえっています。
一昔前のフルシリコンのドールならおなじみの座り方ですw

その後も、床に座らせたり、腕を上げようとしたのですが、まともにポーズを維持できずに、すぐに くた? とヘタレた姿になります。
このポーズを維持できないというのも、一昔前のフルシリコンならよくある事でした。

ですが、このユニゾンのスパードールというのは 高いポージング機能 というのが謳い文句だった筈です。


実際、メーカーサイトのギャラリー、メーカーが推奨するユーザーサイトでは、
様々なポーズをとるドールの姿を観る事ができます。
背もたれ無しで座る事なぞ造作も無い筈です。


ええ、中古の娘さんでしたから、この時点では 壊れてる とおもいましたよ。

なにせ、ユニゾンのドールは一部のユーザーから < ガラスのボディ > と揶揄されていましたので。


ですから、メーカーさんに <直接持ち込み> で修理依頼しようと思っていたんですよ。

ですが、

実際、メーカーさんに診断していただくと、多少のヘタリはあるものの、ドールの状態は極めて良好
むしろ、この年式でここまで状態が良いのは大変な事だとのお言葉まで頂いております。
前オーナーさんの扱いが良かったんでしょうね。

っという事は・・・

ドールがちっとも言う事を聞かないのは、私の扱いが悪かった っという事になります。 

現に、二時間程の 機能やポーズに関する初級講習 を受けた後、エミー嬢の扱いは劇的に楽になりました
とっても素直に言う事聞いてくれるじゃありませんかw


講習時のお話しでも、故障の原因で多いのは 取り扱い説明書当の読解不足 だそうです。
基礎的な動作は、説明書にきちんと明記されているとの事。
まぁ、私の場合は前のオーナーさんから説明書もらえなかったので、何が書いてあったのかは解りませんがw。

でもねぇ・・・
普通の人はねぇ・・・ ドール弄くるのにいちいち説明書読まないと思うw
私も多分読まなかったと思うw (コラッ!) 


それにねぇ・・・
私は幸運にも初期講習を受けさせていただけたという幸運に恵まれましたが、
ユニゾンさん群馬県ですよね・・・
北海道とか、鹿児島や沖縄の人って、どうやって講習受けに行けばいいんですかねぇ・・・
ですから、大半の方はドールの取り扱いは 手探り なんじゃないんでしょうか。
参考にするのはメーカーサイトの写真か、ユニゾンユーザーさんのサイト写真。
実際にポーズとってるんですから 出来ない筈がありません!

ただ、ドールには 限界範囲・機能 が必ずあります。
これ以上動かしてはいけない、この動きをさせていけないという行為です。メーカーさんも、取り説の十分な熟読、できれば初期講習を受講をして欲しいとの事。
( 注:3月現在、講習は諸事情により休止中。 質問はメールにて受付との事 )

ドールの構造をより理解してもらい、破損事故の減少と安全かつ有効な使い方をしてもらいたいそうです。

でもねぇ・・・

たかだか ダッチ人形 に機能説明なんて要ります?
人形とズコバコするのに説明聞かなきゃだめなんですかねぇ?
 


っと考える方が多いのでしょうから、中古市場に出てくるお人形さんの半分近くは 股間部分が壊れてる、もしくは関節の一部が死んでるんでしょうねw 

ここで毒を一服w

つまり、ユニゾンのスーパードールは、私の様なシリコンドール一年生( ド素人 ) には扱えない、手に余る様なドール っと言っても言いすぎではないと思います。 

写真の様なポーズは作れない、作っててもすぐに関節などが壊れる
写真では自由度高そうな関節構造に見えるのに、いざ実践となると稼動範囲が狭い、すぐに壊れる
破損しやすさを訴えても、メーカーはユーザーの扱い方ばかり追求してくる
やはり ガラスのボディ なのでしょうか?

なんだが・・・これを書いていて マツダの < RX-7 (ロータリー・エンジン) > を思い出しますw。
高出力・高回転が売りのロータリー。 でも、すぐに故障する、故障しても直りきらない、メーカーもよう直せない。
< ガラスのエンジン > と揶揄されてませんでしたっけ?
でも、ロータリーエンジンの特性などを理解した人には、その魅力にすっかり虜にされてたまらない車でした。 それに、ロータリーはちゃんと面倒をみてあげれは言われる程ぶっ壊れる事はないそうです。
ただ、風評が凄かったなぁ・・・w

なんだか、このスーパードールも同じ。 
ドールの基本構造から動作の仕組みを理解した上で扱った場合、これほど自由度の高いドールはありません。

ただ 自由度が高いのと扱いやすいとは別ですよ。 

どうも 自由度が高い=扱いやすい っという思い込みみたいなもんがあるんでしょうかね?
私は逆にフルシリコンだから扱いにくいモノだと決め付けてましたが。 

とりあえず今回の最後

スーパードールの扱いには、ちょいっとしたコツがいる 

そのほんのちょっとしたコツに気づくことが出来るのか? コツをつかむ努力が出来るのか?
そりゃぁ~ねぇ・・・
ここまでする気が無い人からすれば、こんなまどろっこしいドールなんてガラスのボディ以外の何者でもありませんからねぇw

もし、見学が簡単な鑑賞程度で終わっていたなら、きっとウチのお嬢様は今頃 < 手に余るドール > になっていたと思いますね。
< メーカー自身が、ドールの扱いについて、本腰を入れて説明している > メーカーは、私はユニゾン以外に聞いた事が無いです。

長くなったので今日はここまで。
続きを書くなら、ユニゾンのオーナーさん達をバッサリ切ってしまう事にw
だってぇ、メーカー公認のオーナーさん達が、

ドール・ド素人の私達を惑わしているんだものw 

ドール一年生に、幻想を抱かせ、そして 絶望の淵へ叩き落としてくれる 「Aボディマスター有資格者達」 の凶悪なサイトw

自立についてのちょっとした小技の話も書ける気力があるなら書いておこう・・・

久しぶりに嫌われ者になるぞ~♪

tag : 等身大 ユニゾン

ユニゾン見学

さるきっかけからユニゾンという等身大ドールの里親となった。
一度メーカーにドールの状態を見てもらうため、製作メーカーまてドールを持ち込む事に。
電話やメールだけでのやり取りでは、ドールの本当の状態を把握出来ないと思いましたので。

ついでに、最新のドールも見たかったというのもあったので、ドールの健康診断ついでに見学も。
予定では滞在一時間。

金曜の深夜、メーカーのある群馬県を目指す。
だって・・・、片道400kmもあるんだもの・・・
しかも、不景気で高速道路派手に使えないし・・・
しかし、翌朝には無事に到着。 見学は午後だったので、近くの赤城山付近、雪化粧の小山をドール背負って登山。 危うく見学に遅刻しそうになる。

ショールームには、メーカー代表の中里氏が。 てっきり営業担当の人がいる程度だと思ってたのですが・・・。
ウチのドールの検診と簡単な見学だけで終了だった・・・
筈なんですが、私の後に見学する予定だった方がキャンセルされたとの事で、予定時間を大幅に超える見学となりました。

内容は・・・

ひじょ~にストレスが溜まりマスタw ←(これに注意・笑)

大幅に見学時間をオーバーした、とても内容の充実した見学でした。

見学後、再び下道400kmを帰還。 途中の公園で野宿。
翌朝・・・
雨の降る中、公園の東屋で簡易コンロで朝食を作る。 そして、朝食をとりながら昨日の見学を思い出す。

その時、私に < 魔王 > が降臨しましたw

Fァ~クッ!!!!
090301e.jpg

チクショ?! 代表のヤロー、目の前で最新ドールで楽しそうにポーズ作りやがってえっ! 
ウヤマシイじゃねぇかぁ!!! (ノ`Д´)ノ 彡┻━━┻

なにが ユニゾン スーパードール Vr3.7 じゃ!!! 
(見学時はVr3.0w)
ウチの子はまた スーパードールのVr2.0 じゃ!!! 
(前オーナーさんの扱いが良く、とても状態が良いと診断していただきました)

古い娘っ子で、めいっぱいポージング作りまくって、新しい娘なぞ要らん娘(こ)にしてくれるわ! 

見学の帰りに、行き着けの公園でまず <基本ポーズ> を (大口叩いてもやる事は基本w)

090301.jpg

090301a.jpg

最新ボディの最大のウリである 立位?
Vr2.0でも

090301b.jpg

090301c.jpg

エミー曰く
「 少し古い子だけども、まだがんばれるよ♪ 」
090301d.jpg

あ?、予定になかった筈の、ドールの取り扱い説明までしていただいた代表様、ありがとうございました。
プロフィール

古谷 えみ三郎

Author:古谷 えみ三郎
ここは等身大系・1/3ドール系好きの、しょうもない事を綴ったブログです。

カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
城 (1)
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
タグ

等身大 ユニゾン フルシリコンドール 野外撮影 1/3ドール DD ボークス 軽量化ボディ えみヘッド オリエント工業 マヤヘッド ネタ ポージング 補修 ポータブルトルソ DDdy ラブドール DDⅢ シリコンアート まやヘッド MSD SD 酷道 シリコンセパレート セパレートボディ MDD AL-R オビツ オリビアヘッド ダム figma 写真 険道 廃墟 ネタ劇場 ウィッグ パラボックス 1/6ドール 城址 色移り メイク 初音ヘッド SD13 改造 溶接機 幼SD カメラ グンマー  プラモデル 雑記 REVOLTECH 廃線 卓上フライス盤 機卓上フライス盤 1/3ドール? DD? ボークス? PT オビツ60 溶接 ガンプラ オーダーメイク ヘッド  手入れ 廃道 柔らかボディ オーダーメイド オブリビオン GAME 野外撮影? 柔らかヘッド 隧道