初めての60娘っ子?

< 顔書きの練習用 > に買った

オビツ60用ヘッド
090428.jpg


さて

続きを読む

スポンサーサイト

tag : オビツ

V-Jeans (SD13)

日曜、DDに衣装を買う。
090427.jpg


さて



続きを読む

tag : ボークス DD

魔改造ってなんぞや?

魔改造 : 模型に怪しげな改造や処置を施す事

肩関節がすっかり緩くなっていたボークスのいぢめてちゃん。
修繕完了、めでたく復活

090422.jpg


腕シャフトにシリコンを塗って抵抗を増やす。
腕の重さでさえ支えられなかったのですが、今では腕が上がります。
090422a.jpg

こんな彼女だが、一度は 分解・調整 は行なっている。
首のジョイント径を合わせる為に削ったり、ボディの合わせ面を削り合わせたりしてます。
その後、ボディを固定している ビス穴 を、付属しているボスで埋めています。
090422c.jpg

その為、ボディそのものを調整する事が出来ません。
ちょっと不便です。
そんな程度ですから、私にとって 魔改造 などという言葉は、別次元の事だと思っています。

着色のテストとして 一部に塗装の実験は行なっていますが
090422b.jpg

突起に色塗ったり、下に草原を書くのは別に特殊な技能を必要としないのですから、魔改造とは言わないでしょう。

さて、DDのシンクレア嬢も

写真での見栄えを良くする為に、頬に色をのせる以外にもラインを引いたり、突起に着色しています。
090422d.jpg

前回の改造を施した場所も、こんかいもう少し大きく加工してみます。
090422e.jpg

しかし、今回も意外と目立ちません。
模型の諸先輩からも < 大きく作らないと目立たない > というアドバイスは受けています。

私は別に リアルな造型 が目的ではありませんので、ドールの等身にはおおげさな位に造型を施さないといけない様です。

今回は電動リューターで彫り込んでいますが、本来は着色可能なパテで 盛り上げて造型する らしいです。
確かに、ドールの肉厚が解らない場所を彫るのは危険かもしれません。 下手すると掘り下げすぎて穴を開けてしまうかもしれません。

まぁ、そんな程度の事ですので、この程度の事なら魔改造のうちには入らないでしょう。

魔改造というのは、元の形状からまったく別物にしてしまう、特殊な加工技術が必要な改造の事をいうのですから。
そこまではねぇ・・・w
 

ちょっくら小改造

ウチのポーズドールの いぢめてちゃん。
コキコキポーズ作っていたら・・・

左肩の関節が完全にフリー

完全にゆるくなったシャフト部にシリコンを塗って抵抗を付ける。
090420.jpg

さて、ついでに

シンクレアもちびっと改造< /strong>

ある部分に追加加工を施してみたのだが・・・
090420a.jpg

写真だと、意外と目立たんなぁ・・・
電動リューターで深く彫ったつもりなんだがなぁ・・・
見た目には少しオーバーな位に作らないと、写真で撮っても写らないようだ。
もう少し大きくするべきかなぁ・・・
意外と難しいなぁ・・・

 

春山

土曜日、ちょっくら残雪残る山へ。

090419.jpg

この日は 体慣らし 程度なので、ドールの撮影をしつつのんびりダラダラw
090419i.jpg

途中、冬のシーズンも終わり、夏の散策シーズンまでしばしの休息に入った高原も散歩
090419b.jpg

誰もいない高原でDDも撮影
090419a.jpg

090419j.jpg

ほんの一週間前まで、スキー場だったとは思えない春の様相

無人となっリフト乗り場付近でも撮影
090419d.jpg

階段使って <絶対領域(見えそで見えない)> とやらに挑戦してみたのですがw
090419e.jpg

写真が小さいのは失敗してるからです

さて、この方も麓の公園で撮影。
090419f.jpg

しかし、麓の公園の方が、高原よりも一足も二足も春の訪れが遅れているのは何故?
( いやね・・・、新緑がなく閑散としてて物寂しいのなんの )

絶対領域というのが存在しないシンクレアさん・汗
090419g.jpg

コラコラ! ぱんつまでさげなくてヨシッ!
090419h.jpg

どうでもいいことかもしれないが、DDはストロボ焚いて撮影するか、レフ板か照明で 目に輝き をつけた方が可愛く撮影できる様だ ( 気づいたのは、皮肉にもぱんつ下げてるシンクレアの写真・・・ )。

ただ、この撮影の後、帰宅した私を < 激しい花粉症 > が襲ったのは言うまでもないが
もう、今日も朝からぐったり・・・

ちょっとそこまで

ちょっとそこらの山まで。
残雪あるかのぉ・・・
090417.jpg

まじい・・・テンション下がってきたw!

五月のドルパも見送り。
ちと開催地が遠すぎる。
行って帰ってくるだけでそうとうな出費。
出費の少ない方法も無い事はないが、そうなると今度は時間が無い。

まぁ、行くつもりで少し用意していた旅費の一部でDDの衣装か靴でも買ってやろう。
090416a.jpg

っとまぁ、ここまでは決めた。
ただ、その後に心境に異変が・・・

アレコレと買える訳ではない。 
精々DDでも着られる様な、カジュアルな感じのSD衣装上下と靴のセットが一つ買える程度である。
それか、夏までもう少し倹約を進め、三体目のDD用のボディでも買おうか? などと考えていた。

ただ、考えれば考えるほど 

 買う気力が低下 

理由

もったいない 

せっかくの五月の連休に、出かけるか買い物でもしようと日頃の倹約で備蓄した資金です。
使っても問題ない筈の予算です。

ですが

なんだろう? まとまったお金(金額)になってしまうと、どうも使いたくなくなってしまう 

そう

こんな事に使うより、いざという時に備えてまとまった資金は全て備蓄しておくべきでは? 

っとなる。

根拠のない安心感の為に 

早い話

収入は減っても 貯金は減らすな! 逆に増やせ! 

増えるという事は、いざと言うとき (そのいざという時ってナニw?) にも大丈夫 っという根拠のない安心感を与えてくれます。

ただ、

「もう5月の連休は何もしないで部屋でゴロゴロして過ごす、そうすりゃ金使わないで済む。 」 

出来ることならそうしたい、使わなきゃ貯金できるし

何の為に?

不景気だから、将来が不安だから、だから貯金する。
とっても良い事かもしれません。 倹約は美徳です!


・・・、目的と手段がひっくり返り始めてないかい?
倹約というより、もうテンション下がりっぱなしになり単なる 守銭奴 になってるかもしれません・・・

賢く節約するのと、単なるケチは まったくの別物です


・・・、
今週末は、奥地の山でも行って頭整理してこよ・・・
090416.jpg

コッチは春でも

まだ少し早いが、五月に登る予定の山の様子でも調べる。
とりあえず五月の連休はパス。
不況の影響で、長期連休になる人が多く、高速代の割引作用もあって有名所の山は人だらけに違いない。
だから連休はあえてパス。 
平地でまったり撮影。
090415.jpg

しかし・・・ 連休明けでも場所によっては 1500mを超えた場所 では 残雪 がある。
なので

090415a.jpg

葉月さんは やや重装備 

五月でも2000m近くは まだ冬 だし。
090415b.jpg

っという事で、しばらく葉月が着ない衣装をシンクレアに
090415c.jpg

ネタが無い時の メイドさん

一番当たり障りない(季節感無い)衣装ですし。

あの・・・ シンクレアさん?
090415d.jpg

なんで捲る!
090415e.jpg

コイツ・・・ズボンでも穿かすか・・・。

こりゃ、五月のドルパはパスして、その分地元で衣装でも買うてやるかなぁ・・・
  

そろそろ衣替え・・・だなぁ・・・

もう四月中盤。
桜も散ってしまいました・・・

まずひ・・・衣替えの時期だよ・・・

お人形さん達のw 

等身大三人は大丈夫。
いざとなったら 私の服 でも着せてればいいw。
どうせ一人は 万年メイド服 だし、
もう一人は 古着の寄せ集め でなんとか出来るし、
もう一人だって 撮影時はおぬ~ど専門 さんだしw。

さて、それ以外では


これらは着せ替え関係無し
090414b.jpg


27cmドールは ネタ要員なので 基本的に 季節に合わせた着せ替えはしない ので問題なし。
090414c.jpg


問題はこの子等か・・・
090414.jpg

ウチのDD娘っ子二人 
葉月とシンクレア

DDでも アニメやゲームのキャラクタードール だったら、基本的には デフォルトの格好のまま でも問題ないのでしょう。
でも、ウチは自作

60cmドールと言えば、SDの様に季節などに合わせて着せ替えしていくのが一般的。
まぁ 自分なりのデフォルトイメージ  があり、年中同じ格好という方もおられますが (ネタがないと、とりあえずメイド服着せてしまうのは私w)、 SD系のユーザーさんは、おおむね季節にあわせて衣替えなんかをしている様です。

090414a.jpg

葉月には、他のユーザーさんから頂いた衣装があるので、それらを組み合わせれば、なんとかやりくりできそうです (でも、夏にはTシャツ位は欲しいのぉ)。
問題は コート姿 のシンクレア。
冬場は、この頂き物のコートは大変重宝したが、もう 春 です。 そうこうしていると初夏もやってきます。 なのに コート姿 ってのは・・・。

当の本人であるシンクレア、  
「 年中コートでも平気 」 と。  
「 どうせコートの下は、いつも穿いてないんだもの 」
なんか違うぞシンクレア・・・
とりあえず、コート姿は季節的に、


まて、その格好で野外はまずいだろ・・・
090414d.jpg


それは衣装とは言わない!
090414e.jpg


うう・・・
五月にドルパがあるようだが、現地に行くだけで精一杯・・・
衣装まで予算回らない・・・
五月のドルパもパスかなぁ・・・

それ以前に・・・

今年の頭に発注したヅラはまだこんのかぁ! (ノ`Д´)ノ 彡┻━━┻


  

野外撮影の季節

土曜日、私の生息域は < 快晴 >。

軽登山か廃キングにでも出かける予定でしたが
090413.jpg

せっかくの天気なので

おっきいドールさん全員で野外撮影に
090413a.jpg

しかし・・・

この写真を撮るまでに、準備に要した時間


一時間半 

しかも、暑い・・・

車の直ぐ近くにある、見晴らしの良いベンチでもよかったのですが、あまりにも 太陽の直射が強かった ので、日陰の東屋内で撮影。
人間が日焼けするかもしれない程です。 シリコンのお肌に良い訳がありませんので。

090413b.jpg

それにしても、
ユニゾンのエミーさんは 眼球可動 なので、
090413c.jpg

目が動かせない他の二人に比べて < 顔の向き > に縛られません。
今までは、ドールの目線を合わせるのに < カメラに対して正面を向いた > もしくは < カメラが目線の合う位置まで移動 > でした。
眼球が可動してくれるので、必ず真正面を っという制限が無く、目線あわせも < カメラの設置に合わせて > 行えるので便利です。
表情も面白くなりますし。

そうこうして一時間撮影。

が、

撮影後の撤収完了に また 一時間半 

日曜はなぜか疲れきってましたがな・・・

 

ドールの指 その2 

さて、昨日はユニゾンドールの指について書いた。

ウチのバージョンでは指にフレームが入っていない為、手に動きを付ける事が難しいのです。
まるで出来ないという訳ではありません。
色々と 小細工 をする必要があるのです。

オリエントのドールも、指機能を持ったのはありません。
ソフビドールも当然指はありません、それどころか ひじ関節 すらありません。
一昔前なら、手首関節もあったのですが、現行のバージョンでは、生産コストがかかるのと、見た目が悪いとの意見から 肩か指先まで一体化 ものになっています。

↓写真は旧・ソフビ腕。 手首関節があり、手首の向きや方向が変えられた。 保持力は無い。
090409b.jpg

そう、ドールをセクシャルに使う方には、腕の動き、指の動作はあまり関係ないだろうし、
着せ替えや写真撮影につかう方でも、腕の動きには注意しても、指先の動きまでは注意しないものなのだ。


でもね、

単におすましして座ってる姿よりも、多少なりとも 仕種 が加わると、
090409c.jpg

写真の雰囲気が随分と変わるものです。

その為に、ウチのソフビドールのネーヴェルさん、腕が改造 してあります・汗
本来 曲がらない回らない筈 の肘に関節機能を付けてあります。
090409d.jpg

また 
指も動きます
090409.jpg

写真はやっつけでセットした為、指の動きが変ですが、単に平たいだけよりも、指に動きがあった方が写真としては面白いと思います。

でもねw
手首が取れるのを利用して、美術用のフレキハンド付けただけ (しかもクラフトテープ固定w)。
090409a.jpg

ですから、重たい物を持つ仕種はできませんw。
関節も固定式でないので、コレ撮る為にピンで留めたり物挟んだり・・・

現行のバージョンでは指関節機能が入っているスーパードールさん、どれ位の事が出来るかはワカリマセンが、このフレキ改造並み、それ以上の性能なら、羨ましいと思います。

どうなんだろう?

  

ドールの指

今回のネタは 等身大シリコンドール の指

090408.jpg

フルシリコン製のスーパードールも、Vr2.0 までは

090408a.jpg


指にはフレームが入っていません。
090408b.jpg

ふにゃふにゃシリコンの塊です。
ですので 指で何かを支える、重量のあるものを持つ、掴む っという行為は出来ません。 

殆どのドールメーカーは、指にフレームは入れていません。
理由は簡単

ドールに対して指の機能を求めている人なんていない 

ドールに何か持たせるなんて事をする人が少ないでしょうし、そもそも指が動いてもどうするんでしょうね?

でも、一時期 ドールの指に関節機能 をと、各メーカーが開発に取り組んでいた時期もあった様です。
高機能 をウリにしようとしたようです。

が、
等身大ドールのは セクシャルドール(ダッチ) としての需要が 圧倒的

指に関節入れても ドールの破損事故(指が壊れる) が増えるだけでメリットが少ない。
関節機能によって、(布団の中での)行為中に使用者に対して危害があるといけない。
生産・メンテナンスコストがかかる。


っという理由から、指関節を導入しているメーカーは現在はほとんどないようです。

あえて指関節機能を表に出しているのは、国内メーカーではユニゾンと他1社(?)位ではないだろうか。

等身大のフレキマネキン(フレキフィギア)は、シリコン製ではないので勘定にいれない。

スーパードールのVr3.0以降では、指内部にフレームが入っており、指の形にもメーカーの特殊な技 が使われているらしく、おおよその動きをさせられるらしいとの事です。

まぁ、ウチはフレームが入ってないバージョンですので

とっても軽いものなら支えられる程度です
090408c.jpg

湯のみ位なら大丈夫です
090408d.jpg

ですが、物がつかめないので 湯のみを口元で傾ける動作は難しい様です
090408e.jpg

ちょっとアレなポーズw。 手を添える事は出来そうw (握れないが)。
090408f.jpg

ナニを握るって?
そりゃアンタ! 太くて長くてねぇ?w




ホットドックとか、フランスパンのサンドイッチとか、美味しそうに頬張るシーンとかでしょうw

何か問題でも?

ポーズ作り その3 (i後編)

昨日は見事失敗に終ったドールさんのポーズ作り。
・・・、

スーパードールさんや、あんた50マソ¥以上もする人形なんだしさぁ・・・
そろそろその高機能な性能の片鱗でも見せてもらわんとのぉ・・・

改めて挑戦するのは
090406c.jpg

頬杖 

が、 

アレ・・・?
090406d.jpg

オイ・・・、いきなり 悩んだ ・・・

理由・・・

そのままでは、顔まで手がとどきません! 

とりあえず、腕の稼動範囲を確認 

スーパードールさんでは
090406e.jpg

ボークスドールさんでは
090406f.jpg

腕の稼動範囲は、二人とも同じ様な感じです。

ただ、スーパードールさんは腕がこれ以上上がらないという制限がありますが、ボークスドールはこの高さでも顔の下(顎の下)まで手がとどいています。
090406h.jpg

一応、とどくと思ったのだが・・・
顎の下までも手がとどきません。
090406g.jpg

首関節と首ジョイントを最大限に前に曲げると、なんとか手がとどきそうです。
090406i.jpg

ですが、ウチのスーパードールさん、首ジョイントの保持力も弱くなっていますので、首をあまり下げられません (下げたまま保持出来ない)。

うむ・・・、出来そうな気もするんだけどなぁ・・・、
でも手がとどかない・・・。

口元まで手を添える

までは近づけるのですが・・・

・・・、

ポーズ、チビッと方針変更w

090406k.jpg

おおおおりゃああぁぁあああ?! 
頭まで手がとどいたざます!

今日はこれくらいでかんべんしてやるわ? ヽ(#`Д´)ノ ムカー

 (ノД`)シクシク 

ウチのドールさん、折角頭まで手がとどいても、指に関節入ってないから物を掴んだりするポーズが出来ないの・・・

では、次回は < 指関節 > でもネタに。

オマケ
090406j.jpg

ポーズ作り その3 (前編)

今回は < ポーズ作り その2 > にて、オリエントのソフビドールさんに完敗したスーパードールさんの リベンジw。

その 前編

そんじゃ、今回の挑戦するポーズを、いぢめてちゃんに
090406.jpg

寝そべり上体腰ひねり反らし!
難関度 AAA ランク
 


腰関節そのものが無いソフビドールにはマネできまいてぇw!

ってか・・・

ウチのスーパードールさん(Vr2.0)では無理w! 

このポーズ、すでにVr2.0で挑戦した方がいます。 
結果・・・


見事 ドールさんの背骨(ボディフレーム)をへし折りましたw 

スーパードールさんも、腰の部分に関節を持っている為090406a.jpg

構造理論上は、半身を前後に反らしたり、腰をひねる事は可能です。

ただ、シリコンや内部材料の反発を押しのけて曲げる行為は、関節部分やフレームにかなりの負担をかける様です。
その為、少しでも力加減や動作方向を誤ると、フレームや関節はいとも簡単に壊れてしまいます。


090406b.jpg

上のポーズ位ならっと挑戦はしてみましたが・・・、
ウチのドールさん、もう腰の関節フレームのひねり方向の保持力が弱いので、
腰をひねった姿のポーズは作れませんでした・・・ (ひねっても元に戻ってしまいます)。

結果 スーパードールさんの写真一枚も無し・汗 

目標ハードルを、もう少し下げる事にw
確かに、腰関節というもの自体が存在しないソフビドールには出来ない事ですが、
スーパードールさん自身にも破壊の危険が付きまとう諸刃の剣の様ですw

とりあえず、後半目標のポーズ
090406c.jpg

ですが、このポーズにも以外の結末が・・・w

息抜き

近所にある桜の名所へ夜間撮影。
だって、昼は観光客だらけなんだものw。

090405.jpg

しかし、皆さん < 携帯電話 > のカメラ機能で撮ってます。
デジカメで撮ってる方より多いんじゃないんでしょうか?

一眼もチラホラ。
でも、三脚まで持ち出している方はチョッピリ・・・
そんでもって、外付けストロボまで付けてる人・・・
・・・、

ストロボまではとしても、三脚は必要でしょう。
あの暗さで、手持ちで撮影ってのは少しきつくないでしょうかね?

でも、最近の一眼は性能が格段に向上してますから。

お家騒動

ひじょ~に疲れた一日だった・・・


さて

続きを読む

ホーリーランドへ逝こう

昨日、注文していた

新しい等身大おぜう様ボディ

が届く



さてさてそれは?

続きを読む

プロフィール

古谷 えみ三郎

Author:古谷 えみ三郎
ここは等身大系・1/3ドール系好きの、しょうもない事を綴ったブログです。

カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
城 (1)
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
タグ

等身大 ユニゾン フルシリコンドール 野外撮影 1/3ドール DD ボークス 軽量化ボディ えみヘッド オリエント工業 ネタ マヤヘッド ポージング 補修 ポータブルトルソ DDⅢ MSD SD DDdy シリコンアート ラブドール まやヘッド 酷道 AL-R オリビアヘッド セパレートボディ シリコンセパレート オビツ MDD ダム 廃墟 figma 険道 写真 ウィッグ ネタ劇場 八潮秘宝館 HOIⅣ GAME 1/6ドール パラボックス 城址 色移り 初音ヘッド 溶接機 カメラ メイク SD13 グンマー 幼SD 改造 プラモデル ガンプラ ヘッド REVOLTECH 廃線 機卓上フライス盤 溶接 卓上フライス盤 雑記 PT ボークス? 野外撮影? DD? 1/3ドール? オビツ60 オブリビオン 隧道 廃道   オーダーメイク 柔らかヘッド オーダーメイド 柔らかボディ 手入れ