FC2ブログ

病院って・・・

日曜に倒れ、
今日は精密検査。

さて






検査費用やら薬代払ったら・・・
090721.jpg

・・・、

葉月の夏服は、どこかへ飛んでいきましたがな・・・


さて、ネタがないので病院ネタでも。


私のいきつけ (かかりつけなどとは言わないw) の病院。
近所では昔から ボッタクリ病院 などと言われている私立の病院である。
一応 最新の技術を導入 っというのがウリで、最近では入院すると 個室 になるなど、豪華な設備で有名である。
ただ、なるべくなら入院はしたくないが・・・ 
( 週末ごとの支払いが凄いよ~w )

そんな高い病院だが、年に数回しかお世話にならないつもりなので、何かあったら利用している。

一応ですね、市民病院だって、県立病院だって厚生連の病院だってあったんです。
でも・・・

市民病院は、まるで野戦病院の様相です

もう、診察一時間前から行ってたら遅いです。
診察開始時間の受付は凄い事になってます。
診察控え室には、診療科によっては座る椅子さえありません。
 


待ち時間二時間、診察三分というのは、本当の事です。

それが嫌で、高くても待ち時間の比較的少ない私立病院に行ってます・・・

なにせ、市立病院のあまりの混雑に、救急車を呼んで診察待ちをインチキしようとする人が出る位です。
実際、私が指を潰して病院に駆け込んだ時も、救急が入ったという事で私や他の方の処置が後回しになりました。
救急車到着数十分後に 「 なんで救急車で運ばれたのに、早く診察してくれんのだ! 」 っと、おっさんが受付で暴れてましたっけ・・・。


早朝にきて、予約だけ取って時間に現れない爺ちゃん、婆ちゃん達・・・
右をみても左を見ても爺ちゃん、婆ちゃん達・・・

カーテンから漏れ出る会話
婆ちゃん:「 先生、もう薬があれせんでかんわ 」
先生:「 お婆ちゃん、まだお薬は無くならない筈ですよ 」
婆ちゃん:「 この前ちょっと痛い日が続いたでよ、いつもより少し多めに飲んだんだわ 」
先生:「 お婆ちゃん、お薬は決められた量より多く飲んだって、効果は変わらないよ。 きちんと数を・・・ 」

先生:「 一応、検査をしてみますか? 」
女の人:「 ケンサ? オカネカカル? 」
先生:「 検査の内容にもよるけど、少しお金が余分にかかるよ 」
女の人:「 ケンサ オカネナイ ケンサイラナイ 」
先生:「 でも、きちんと検査をしないと、具合の悪い原因をね・・・ 」


薬の数が合わず、医者と話が噛み合わない婆ちゃん。
具合が悪く病院には来たものの、診療費の事で検査せずに帰ったアジアン系の女性達。
診察寸前で、待ってた人とは違う人が診察室に駆け込む外国風の若者達。
駄々っ子して、親を困らせる子供。
ぐったりしている大人。
車椅子の上で、微動だにしないご老人。
診察中に様態が急変して運ばれていった中年男性。
ただの風邪なのに、インフルエンザの隔離室に閉じ込められる恐怖w
もう何十年とお世話になっているはずの点滴・注射・採血 の筈なのに、相変わらず針の刺さる瞬間は緊張してしまう私w
集中治療室で、意識を取りも戻した私の父の隣で、人工呼吸機の作動音と電子音だけが響いていた隣のベットの人。
親戚の子が誕生おもわず万歳する親戚一同、でも隣の部屋では意識不明の乳児が眠る病室。

どうでも、いいことですが、私のもっとも古い記憶は、病院で寝たきりになってた頃です。

おかしいなぁ・・・、注射針は保育園児からの付き合いの筈なんだけどなぁ・・・

怖い 

 
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

おとんが担ぎ込まれた病院はたまたま私立病院でした。
休みの日には午前中に見舞いに行く事もありましたが、待合いはそこそこ混んでるな・・・と言う程度でした。

ウチの団地の拠点病院は半官半民らしいですが、9時の受付時には広い待合いは人で溢れかえっています。
診療を受ける科に関係なく、初診なら約3時間は待たなければなりません。
再診は予約制になっていますが、これがくせ者で予約とは名ばかり、診察が終わったら2時間は経っています。

一度真夜中に腹部の激痛で目が覚めました。
我慢出来ないほど痛かったので救急車を呼ぼうかと思いましたが、近所の目もあるので必死の思いで車を運転してその病院の救急外来へ駆け込みました。

真夜中なのにこの待合いは何???正に野戦病院でした。
約2時間半待たされた後、小さな点滴を待合いの長椅子へ寝かされて打ってもらいました。
病院を出た時には夜が明けかけていました。

古谷さんの書き込みを見て思わず嫌な経験を思い出しました。
長レス失礼。

本職なので、ネタは限りなくあります。

何でも先頃発表された「平均寿命」とやらは、男性79才、女性86才ってことでした。

ところが私の田舎病院90才以上がやたら増えています。
50床程度の病院なのに今日数えたら、90才以上は12人もいました。
全員「肺炎」です。
元々地場産業なんてほとんど無く、爺さんと婆さんの町です。

こんな季節、「風邪をこじらして肺炎」ではないんです。
多分、全員「誤飲性肺炎」。
食べ物を気管に吸い込んでしまった故の肺炎です。

肺炎は抗生物質で治療できますが、一旦治癒した爺さんや婆さんに口から食べさせるとまた再発です。

それを防ぐには胃ろうといって、胃に穴を開けて直接栄養をチューブから仕込むコトになるわけですが、家族は「90才にもなってそんなことまでしたくない」と仰います。
「じゃあまた肺炎になって苦しみますよ」と説明すると黙ってしまわれるのです。

オレにどないせえっちゅうねん!!!!(怒)

こうさん、弐式さん どうもです。

とにかく、市民病院の夜間診療はとんでもない事になってます。
大半が子供で、駆け込んでも一時間待ちです。
ですから、ちょっと発熱程度でも救急車呼んでしまう親がいるのです。

それにしても、現役の方の書き込みは、参考になる半分 恐怖半分ですw

>古谷さん
私の赴任先の市民病院は救急患者を一切引き受けません。
おかげでウチの病院は何とか持って居るんですけど。(爆)
プロフィール

古谷 えみ三郎

Author:古谷 えみ三郎
ここは等身大系・1/3ドール系好きの、しょうもない事を綴ったブログです。

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
城 (1)
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
ブロとも一覧

由莉奈と琴音の日記

ぱんしゅ党本部
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
タグ

等身大 ユニゾン 野外撮影 フルシリコンドール 1/3ドール えみヘッド ボークス DD 軽量化ボディ オリエント工業 ネタ TPEドール マヤヘッド 雑記 DDⅢ 中華製ドール 補修 フレンド技研 DDdy CatDoll ポージング オリビアヘッド Lexenjoy まやヘッド ポータブルトルソ 花ヘッド ラブドール MSD SD クリスティーナヘッド シリコンアート 八潮秘宝館 GAME ネタ劇場 エイミー(仮)ヘッド 卓上フライス盤 酷道 アンジェボディ MDD シリコンセパレート セパレートボディ オビツ AL-R HOIⅣ 写真 ダム 廃墟 険道 figma 初音ヘッド 改造 溶接機 カメラ ウィッグ オブリビオン 城址 色移り 1/6ドール じじいの昭和与太話 メイク 散策 SD13 幼SD パラボックス グンマー REVOLTECH ガンプラ 野外撮影? コスプレ TPEドールの保管方法 小狸 ドール処分 オフ会 スカイリム プラモデル ネット詐欺 DD? 手入れ 廃線 オーダーメイド 柔らかヘッド 廃道 隧道  柔らかボディ オーダーメイク 軽量型ボディ PT ボークス? ヘッド DDⅡ  オビツ60 1/3ドール?