雑記

うん、思った以上に大変だわ

さて






奥様の手術も終了。
今の所は予定通り?
こっから数日はまだ、ね。

まぁ、手術翌日には自分で少し起き上がって容器にゲロ吐いてたので大丈夫だとは思うが。
( 使ってた鎮痛剤の副作用でゲロ吐いてしまうらしい )

そんな奥様の様子を見つつ、
家と病院と職場を行ったり来たりしとるが、

看護らしい看護もしとらんのに、
病人の世話ってやっぱ大変だわ


ほとんどの事は看護師の方がやってくれるし、
せいぜい着替えを洗濯する為に交換する位。
下手するとそれもウチの親が少し手伝ってくれる。
なのに、
慣れるまでは病院の往復だけでいっぱいですお

『 家事なんてしてる場合じゃねぇYO  。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。ウァァァン 』

リズムさえ掴めれば、、、















さて、




こっから、



超問題発言





今の所、順調に回復してくれれば、
看護もなければ介護も無い。

せいぜい入院生活に必要な補給物資の輸送 (輜重部隊) 任務で済むかもしれない。
( 術後の精密検査とリハビリ次第だがな )

そう、
先が見える、見通せる
のだ。

しかし、

寝たきり確定だった場合、
その時のプレッシャーは
どれほどのものになっただろうか?


この先、ずっと介護が続く、、、

今の時代はいいんだ、
ネットには先人達の情報が溢れているし、
誰かに聞けばアドバイスがもらえる。


情報が手に入らない時代の方は、
この先の見えない状況に、
恐れおののいたであろう。

でもさ、

予め知識として詰め込んでおいても、
いざそういう状況になったら、
すんなり事は進まんけどな。



術後、奥様の意識が完全に戻るまで、
私とウチの両親で交代で番をしてる間、
色々と話をしましたよ。

幼少の頃、
私が大病を患った所為で、
けっこう大変だった話とか


親戚が集まると、
介護の愚痴大会が始まる 
とか


うん、大変なのよ、
どうしても疲れが貯まる時もあるし、
色々とイラっとする事もあるよ

思わず手を上げそうになった事は
一度や二度の事じゃない


小さい子だからね、
痛いし辛いから愚図るよ。
でもその子ばかりにかまっていると、
他の兄弟達が愚図りだす事もあるんよ
兄弟達だってちゃんと状況分ってますよ
でも小さい子だとね、
どうしてもね、、、
特にお母さんにかまって欲しくて、
ついつい我侭言ってみたり、
でも、
タイミングが悪いと
『 なんで皆お母さんの言う事が聞けないの! 』

病気の子の方だって、
知識まだ無いんだから、
今の状況を正確に訴えるなんて、
そんなん無理ゲーだから
『 お母さんにどうして欲しいのよ、、、どうしたらいいのよ、、、 』

あの頃のカアチャン、、、スマヌ、、、



認知症だって、
状況が良くなるんじゃなくて、
すこしづつ悪くなって行く訳で、
出来ること出来た事が出来なくなっていく、
介護する方だって歳とってく訳だし、
体力的にもしんどい時だってある。
気力だって萎える時だってある。
認知症だから仕方が無いって思う、
でも、

くっそ忙しい時に、
よく分らない理由で、
愚図って言う事聞いてくれない。
何度も何度も同じ事の繰り返し、
そりゃブチ切れる事もありますがな。
“ 赤の他人じゃない ” からこそ、
ついつい声を荒げてしまうし、
思わず打ってしまいそうにもなる。


最近の研究では認知症の方も、
それなりに状況は把握しているし、
思う事もちゃんとあるそうな。
でもそれを正確に伝える事が、
出来なくなっていくそうな・・・。


まぁ、
子供に介護されるジジ・ババの中にも、
自分の子供達だからと、
遠慮なく悪態をついてしまう

っという方もおられる様ですが、

家では大人しいのに、
施設に出かけると暴れてしまう
困った方もいるとかいないとか?

( ウチの親戚では外に出るとネコ被るタイプ )


親戚でも同じ話をしていたし、
某お笑い&映画界の巨匠の方も、
TVで語っていましたが、
介護で大変だった親が亡くなった時、
悲しいというよりも一同全員がホッとした

っという話があった。

うん、親戚も 解放された というのが最初で、
悲しさは状況が落ち着いてからやってきたらしいです。
( 親戚の叔父さん一人が認知症の奥さん介護に疲れて心病んでしまった、、、 )

色々と親戚と話て思った事

身内の介護だからって、
あんまし気負いせん方が
ええと思う。



なに?

問題発言が無い?


ここまででも私的には酷い事書いたつもりだが


、、、





ラブドール愛好家は、
ここでブラウザ閉じる事推奨。






しらんよ


















以前にも書いたが
私が現役(?)ラヴラヴオーナーだった頃は、
等身大オーナーの平均年齢がやや高めだった。

( それなりの収入がある世代じゃないとアレ買えないしな )

うん、
しかもだ、

大凡のオーナーは独身

当然私も独身だったよ。

でもね、

ほら、

年齢高めじゃん、

親の介護に従事中、
過去に介護経験有
という方をチラホラ目にする。


『 親なんだから面倒は絶対に見なきゃ! 』
って頑張ってる方もいらっしゃいましたし、
そりゃ大変でしょう。

でもね、、、

でもね、、、

40歳過ぎて親の介護に捕まったら、
ほぼ結婚は無理ポ


確かに、既婚者からフラフラ独身貴族で遊んでるのを怒られたというのもありましたが、
それだけでは無い、
オフ会で 介護話 を聞いた事によって、
私の中に ある思い が湧きあがって来たんですよ。

年齢的に厳しい状況に加え、
介護に色々と割かれた状況で、
異性と付き合うなんて事、
そんな器用な事私には無理、、、


『 そんな器用な事出来るなら
とっととリアルな女作るっとるわい! 』


そんなん、そんな状況下で
異性の事まで気が回らんぞ、、、

下手すると親の介護から開放された時点で結婚適齢期から大きく外れてしまっている。

気が付いたら自分もやつれたお爺さん、、、

当時あの竜宮城の宴会から、
そっと抜け出す決意を固めたのは、
そんな頑張ってる方々の姿を見て、
私は恐れおののいてしまったから、、、



まぁ、でも、
死ぬ間際まで女にモテモテだった義理父様の例もあるしで
( 死んだの知らない彼女から電話が掛かってきた・汗 )
“ 恋に年齢なんて関係無い ”
って事、、、

、、、

だ~か~らぁ~(怒)
リアルな女に声かける勇気が最初っからあるんなら、
作り物の女なんかに手出さないってばぁ(怒)!


手術の待機中にカーチャンとの話で
『 爺さん(母の父)はあの顔でも女の人にモテたよ~ 』
っという話を聞いて、
義理父や爺ちゃんの顔を思い出しつつ
『 どうやったらその顔でモテモテになれるんやぁ! 』
などと聞いてみたかったですばい。
( あの世から怒られるぞ )

スポンサーサイト

tag : 雑記

コメントの投稿

Secret

プロフィール

古谷 えみ三郎

Author:古谷 えみ三郎
ここは等身大系・1/3ドール系好きの、しょうもない事を綴ったブログです。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
城 (1)
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
タグ

等身大 ユニゾン フルシリコンドール 野外撮影 1/3ドール DD ボークス えみヘッド 軽量化ボディ オリエント工業 ネタ マヤヘッド 補修 ポージング 中華製ドール ポータブルトルソ DDⅢ MSD SD DDdy まやヘッド ラブドール シリコンアート 酷道 卓上フライス盤 雑記 MDD オリビアヘッド AL-R セパレートボディ シリコンセパレート オビツ ダム 写真 figma 廃墟 険道 ネタ劇場 溶接機 GAME HOIⅣ ウィッグ 八潮秘宝館 カメラ パラボックス 1/6ドール 城址 色移り 初音ヘッド SD13 改造 メイク 幼SD グンマー プラモデル REVOLTECH ガンプラ 廃線 オビツ60 オブリビオン 軽量型ボディ PT ボークス? 野外撮影? DD? 1/3ドール? 柔らかヘッド オーダーメイド TEPドール  手入れ 廃道 隧道 柔らかボディ オーダーメイク  ヘッド