FC2ブログ

My群馬フェア開催中

いや・・・

ありゃある意味

感動したよw

さて、




等身大は放置プレーにして
( アレに使うセパレートドール以外可動してませんw )

サイト上にて 
赤城山のケーブルカー および ロープウェイ 
の記事を探しては読んで時間を過ごしております。

そんな中、あるサイトが
「 群馬ニュース 」
という 画像 を紹介しておりました。
群馬県が県政の広報活動として過去に製作したフィルムで、
県サイトでも当時のフィルムが動画として公開されているものです。

その中でも 昭和30~40年代の 赤城山開発構想 を取り上げたものが紹介され、
当然ながらワタシもそれを見る事に。

・・・、

ありゃ・・・、スゴイわ・・・。
もしワタシも 当時の地元住人 だったなら、
アレ見たら 夢 を膨らませたと思うな・・・。


赤城山観光高原都市計画

戦前から信仰やら登山やら保養地として、
ある程度の知名度があった赤城山。
山頂のスキー場とかも戦前からあったらしいし、
元々観光資源としての価値はそれなりにあった様です。

戦後復興から高度成長期へ時代も移り、
群馬も関越道の建設計画が始まるなど、
群馬北部へも開発の波がやって来た様です。

高速道路網の建設などが実現すれば、
首都圏からの距離がぐんと縮まるこの機会を逃す手はありません。

『 首都圏に近いリゾート地として、さらに売り出すビックチャンス 』

首都圏からのアクセスの良さをウリに、
観光客を呼び込んでウハウハ状態になる筈・・・

確かに、実際にそうなった時期があった様です。

昭和30年代の群馬ニュースの中では、
高々に周辺開発の意気込みを語っていましたねぇ。

まず地元畜産農業の振興。
設立した県畜産センターを中心に、
赤城山南側にパイロット農場を建設し、
地元の農畜産産業の育成発展を進める。

同時に周辺のインフラ整備。
自衛隊の協力を得て道路網の整備。
あの時代は各地の工事に自衛隊が活躍してたんですよね。

赤城山周回道路を建設し、
桐生 前橋 沼田方面より赤城山大沼へ続く観光道路を整備。

前橋方面が今の 一の鳥居から大沼へ続く県道 (元有料道路) の事で、
桐生方面が 桐生駅からバスで利平茶屋、そこからケーブルカーで大沼という鉄道交通(東武鉄道)。
沼田方面? 大沼の北っ側にある険道の事?
周回道路というのも、今の広域農道の事?

大沼周辺は当然

大規模リゾート開発

スキー場を大掛かりに整備したり、
冬場は完全結氷するのを利用したアイススケート場整備したり、
通年地蔵岳に登れる様にロープウェイ作ったり、
当然ホテルなんかも建てて、
周辺を保養地や別荘地として売り込んだりで、

そんな気合の入ったインフラ整備の甲斐あってか、
その頃の赤城山は人の往来が絶えないリゾート地になっていった様です。

当時を伝える記録映画や写真見ると、
現地へ向うバスやケーブルカー乗り場じゃ 長蛇の列。

ロープウェイ山頂駅周辺じゃ、観光客ゾロゾロ、
スキー場やスケート場も人ウジャウジャ。

しかも、好景気とマイカーブームの到来。
関越道はまだまだ遠い先の話ながらも、
国道経由のアクセスの良さもあり、
観光客倍増。
ウハウハも倍増・・・、

どうも計画通りには事は進まなかった様です。


桐生方面のアクセスルートが、
運用開始10年ちょっとで破綻
理由の一つがは マイカー といわれれるらしい。
自動車道中心の前橋ルートが整備されると、
面倒な乗り換えが必要な鉄道ルートが倦厭され、
利用客の伸び悩みでケーブルカー路線が10年程度で休線。
そのまま廃線。

また、ある方面の見解ではこんな話も。
念願の関越道開通でマイカー観光客が増えたにもかかわらず、
地元の観光収入が予想通りに集まらなかったらしい。
理由 

交通アクセスが良すぎて、
観光客が日帰りで帰ってしまう。


目的地で遊んだら、
寄り道しないでさっさと帰ってしまう・・・。

高速道路が与える観光環境への影響
ってのがあったんですねぇ。

なんか今でも
『 高速道路ができれば、観光客が来て地元はウハウハ 』
みたいな事が言われますが、
目的地までの道のりが便利になる分、
観光客が真っ直ぐ目的地へ向ってしまい、
他には見向きもしなくなる
可能性が出てくるんですよね。

そんな状況になるなぞ、
この当時は知る由もなく・・・、
広報映画じゃ後半華々しい計画を打ち上げてましたねぇ・・・。

赤城国際カントリーを中心に、
大掛かりな観光設備の開拓。


どうも昭和30年代ってのは、群馬のゴルフ場開発ラッシュの年だった様です。
記録映画でも、開発されたゴルフ場を中心に、
更に近隣を開発してホテルなどの宿泊施設や商業施設、別荘の誘致。
( ここまではよ~ある話だねぇ )

レーシング場 (サーキット) の建設  

(;゚д゚)エ?

裏山の鍋割山の山頂は眺めいいから、
山頂に展望施設作っちゃえ♪ 
 

Σ ( ;゚Д゚)マジカ!

その山頂と麓のゴルフ場を、
ロープウェイで繋いじゃえ~♪


(((( ;゚Д゚)))ナンダッテェ!

(´・ω・`)

(´・ω:;.:...

(´:;....::;.:. :::;.. .....


まさか作ったなんて事はないよね?
あくまでも机上の話だよね?


当時の群馬県、
ちょっと気合入れすぎだろ・汗

夢膨らまし過ぎ!

┐(´д`)┌

でも、ある意味ちょっと羨ましい時代じゃないかと思いましたね。
少なくとも今の生き残る事で精一杯という時代に比べれば・・・。

でも、続かなかった夢の時代・・・。
行楽の多様性が進み、
一時期の勢いを失った観光。
でも、
平成のバブル期には再びリゾート開発とかの計画とか持ち上がったんだろうな・・・。
空前のスノボーブームも到来して、
一度はさびれかけたスキー場も一時的に息を吹き返したんでしょうね。

でも、
結果は今の山頂付近をみれば・・・。




そんな歴史を感じながら地図を広げ、
いずれ山々を訪れた際には、
何度も訪れた地も、
また違った景色に見えてくるかもしれませんね  ( ゚∀゚) 。


 
スポンサーサイト



tag : グンマー

コメントの投稿

Secret

No title

赤城から沼田方面はたいしたことなく普通の道です
険道ってほどじゃないです
が……ふもとの民家のある辺りのほうが狭く入り組んでるかんじです。

No title

>半月さん

沼田方面に抜けられる道は、まだ行った事が無いんですよ。
冬場は通行止めになってますし、ドールメーカーに行く時間調整で赤城山で遊ぶ場合が多いので、あの道を使って下る事が出来なくて・・・。

>普通の道
地図上だと細くてカーブが多そうにみえますがw。

でも、一度は通ってみたいです。
プロフィール

古谷 えみ三郎

Author:古谷 えみ三郎
ここは等身大系・1/3ドール系好きの、しょうもない事を綴ったブログです。

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
城 (1)
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
ブロとも一覧

由莉奈と琴音の日記

ぱんしゅ党本部
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
タグ

等身大 ユニゾン 野外撮影 フルシリコンドール 1/3ドール えみヘッド ボークス DD 軽量化ボディ オリエント工業 ネタ TPEドール マヤヘッド 雑記 DDⅢ 中華製ドール 補修 フレンド技研 DDdy CatDoll ポージング オリビアヘッド Lexenjoy まやヘッド ポータブルトルソ 花ヘッド ラブドール MSD SD クリスティーナヘッド シリコンアート 八潮秘宝館 GAME ネタ劇場 エイミー(仮)ヘッド 卓上フライス盤 酷道 アンジェボディ MDD シリコンセパレート セパレートボディ オビツ AL-R HOIⅣ 写真 ダム 廃墟 険道 figma 初音ヘッド 改造 溶接機 カメラ ウィッグ オブリビオン 城址 色移り 1/6ドール じじいの昭和与太話 メイク 散策 SD13 幼SD パラボックス グンマー REVOLTECH ガンプラ 野外撮影? コスプレ TPEドールの保管方法 小狸 ドール処分 オフ会 スカイリム プラモデル ネット詐欺 DD? 手入れ 廃線 オーダーメイド 柔らかヘッド 廃道 隧道  柔らかボディ オーダーメイク 軽量型ボディ PT ボークス? ヘッド DDⅡ  オビツ60 1/3ドール?