FC2ブログ

立たせるという事

< 夏らしい > 衣装を着てもらう為に

ちょっと立っててもらう事に
120711.jpg


警告!
完成前の 状況説明(裏側) の為に 
等身大ドールには首がセットしてありません。
一部衣装を身に着けていません。
技術面にて 等身大世界では禁忌 な事を書いております。
以下の内容を安易に真似をされますと、
< ドールに致命的な破損 > を招く危険があります。
参考程度 にお読みください。
等身大ドールの改造等は 自己責任 でおこなってください。
当方は一切関知しません。



さて、


夏の風物詩と言えば 

浴衣


今のいままで 一度もまともに着せた事が無い 。

さすがにそれはまずかろうと、
浴衣をひっぱりだして来て



まずはアイロンがけ・汗
( 丸めて箪笥に詰め込んであったのでクチャクチャ・・・ )


さて、その後はいよいよ 着付け作業 な訳だが、


浴衣は基本 立った状態で着付け するのだが、
困った事に 等身大フルシリコンは立てない。



ここでの 立てない は、
人間のように きちんと自立した状態 の事を言う。


なので、

この状態にしなければならない。
120711a.jpg


まぁ、
等身大フルシリコンの 先人達 は、
<寝っころがした状態でも綺麗に着せられる方法>
なんかを編み出しているようですが。

( ググれば出てくると思う )


さて、
立てた写真の 足元 に色々と写っていますがw


私がドールを立てる時に使っている物は

スキー用のブーツとショートスキー板
(写真はスノーシューを使用)

120711d.jpg


さて、この スキー(スノボ) の道具を使って立たせる方法は、
わりと 古くから存在している方法 で、
等身大世界では知られた小道具の一つです。


ただ 足元の見た目が悪い のと、
< そもそもフルシリは自立出来ない! >
ので、知られている割には皆さん使いませんw。

( 立ち姿の写真で、足元が写ってないのはこの所為 )

靴下履かせてw
120711c.jpg

・・・

方法としては思いつくのだが、
肝心のフルシリが立たないのが問題だった。


でもこれ立ってますね
120711b.jpg


ユニソンALボディに限っての話になるが
( それしか改造した事ないから )

立たせるには 簡単な事 をすれば済む。

ドールの 両膝の外側 と、
股前後関節の外側 に
< ボックスレンチが入る分だけ切開 しておく >



いつでも 
関節のトルク調整が出来る(締められる)
ようにしとけばいいんですよ。


ただし、
やってはいけないのは
< 関節部分のシリコンを取り除いてしまい、関節をむき出しにする >
これはNG。
人間同様、自立には 肉 も必要。
関節だけ(骨だけ)では、ドール本体の全体重を支える事はかなり危険です。


なので、


直立の場合、膝にはしっかり布を巻きつけ、
バンドで固定してやる必要があります。

120711e.jpg


ちなみに、ドールの股の間にある 支えの棒 はw、
100均やホームセンターに売っている
< 回すと長さが変えられるもの > です。

( 正しい商品名知らんのよ )



でも、ここでハッキリ書いておきますね。

この改造すると、ドールの寿命なんて一年程度になります。
関節部分のシリコンを切開したままなんて良い訳がありませんし、
トルクも締めれば締める程にパッキンやネジ山がバカになっていきます。



だからです、
別に骨折してたりアチコチ裂けてる様なALボディでも構わない。 


どのみち骨折修理した際、
ホームセンターで売ってるような 代用部品 組み込んだ時点で、
耐久性なんて無くなった様なモンですし。

( AL背骨の 劣化コピー も一応可能 )


ちなみに、

関節部分を切開したり、
穴を開けてオープン状態にするのも、
かなり古くから存在する技です。


フルシリコンが誕生したその時から、
先人にとっても 自立 は永遠のテーマだった訳です。


しかし、
フルシリコンに 穴が開いている のは、
メリットよりも デメリット方が目立つ のでしょう、
見た目良くない・寿命縮む・いらなくなった時に売り飛ばせなくなる
など、実際に施工する方は多くありませんでした。

( それ以前に、昔のフルシリでは関節締めた位じゃなんともならない )



・・・、

秘密もなにも、
昔から等身大世界に伝わる方法をやってみただけで、
私はただの パクリ野郎 です。



なので、
真新しい方法なんて ねぇ~ ですだ。

( ふふっ、読んだ方の貴重な時間を奪っただけのようだw )




さて、


やっぱり 浴衣(着物)の着付けは、
スンゲ~マンドクセ~!

120711f.jpg

・・・、
なんか 違う よねぇ・・・。



ちょっと仕切り直しどす。




さてさて、


確か、休業(ほぼ引退した)方からも、一着 浴衣セット(一式入った奴) を譲ってもらった筈と、
アイロンかけた後に、等身大に重ねてみるも、


なんか丈が異常に短い。

写真の黒い奴は、
説明書通りで <丈が長め> になっており、
胸下辺りで丈を調整するのだが、
もらいものは初めから脛辺りまでしかない。



・・・、
まて、T学生レベル の身長スケールしかないALボディで、
脛までの丈とはあまりにも中途半端。
しかし、上半身だけはかなりゆったり(余ってる位)だし・・・?

子供用?

・・・、



ギャル風の浴衣かもしれん事に気付く
( 足がモロ見え状態の奴 )

・・・、

浴衣っても、色んなデザインや形があるんですねぇ・・・。


・・・、
浴衣に似合う履物持ってねぇや。

( 室内撮りにか使った事が無いので )








スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

No title

こんにちは

 ご無沙汰しております。

 わが家で立たせる場合は専らピュアボディを使っております。

 立つ事ができるのですが、直立不動でポーズをとる事も何もできませんが・・・。

 でもソフビ製ゆえに少々の事では怪我をしないので、私にとって頑丈なのはとても有難いのです。

No title

こんばんは。

今、我が部屋では5姉妹揃って「浴衣姿」でごぜぇますだ♪(笑)

そのうちシリコンのおぜう様は2人居られますが、我が家じゃ着付けは「寝かせて」しております♪(笑)

そりゃ5年以上、毎年着せていたらコツも摑みまして♪

袖を通した状態で背中のセンターがずれない様に寝かせて、裾が踝辺りに来るようにお尻を持ち上げて調整、合わせたらお尻が「重し」代わりになって裾の長さを固定してくれるので「下前・上前」を整えて「腰紐」でしっかり固定したら、一度座らせて「おはしょり」を整えながら上半身の形を形成して…。

帯は…。まんどくさいのでいつも「簡易帯」巻きつけるだけで終わっちょります(自爆)

でも、これだとスタンドや椅子の邪魔にならないし、必要な時(撮影時)だけ背中に「結び目」を突っ込んだら済むという利便性もあったりして♪(爆)

慣れたらだいたい5分~7分で着付け完了♪良ければお試しあれ♪(笑)
(因みに「襦袢」は着せてません…)

No title

ドールを立たせること・・・というかドールを撮影することに対する執念、ひたすら感服いたします。

No title

バランスのいい球体関節人形は、等身大でも自立できるらしいですが。

そもそも人でさえ、自立するには、絶えず筋肉の緊張を微調整しているわけで、ドールを関節だけで自立させるのは、困難の極みでしょうね。

やはり、三点支持が基本になるでしょうかね。
スタンドを、いかに見えなくするか、といったところでしょうか。

No title

車椅子移動が基本になるので持ち歩ける機材は簡素化しているためやはり立ち姿はどこかに寄り掛からせるようになってしまいます。
まだ、数回しか立たせていないので立ち姿勢勉強中です。

No title

>とらやんさん
立位タイプのピュアボディを使うのが、立位を楽しむ上での 本当の姿 だと思います。
シリコンドールでは、いつまでも立たせた姿でいさせる訳にはいきませんので。

No title

>蛙の大将さん
毎年 シーズン時 になると、皆さんキチンと 着せ替え してますね(笑)。

まぁ、ウチは 飾る習慣 が無かった上に、面倒だったのでロクに着せた事が無いです。
着せてもせいぜい プレイ衣装 扱いでしたし。

No title

>匿名様
>ドールを立たせること・・・
あまり自慢出来る理由からでは無いです。 なにかしら <意味があって> でなければ、我が家には <ドールを置く理由が無い> からです。

とりあえず <誰でも分る理由> が、わざわざ必要なのです。

No title

>叉咲之國さん
大手のオリエント工業でも、フルシリコンを立たせる為の スタンド は、もう販売していないと思います。
( レベルDもスタンドの販売は停止中ですし )
フルシリコンは 立たせっぱなしにすると良くない 代物ですし。

現状では 各ユーザーが自作 するしか手はなさそうです。
股の下と脇の下の三点で支えるタイプにて、自作スタンドを考案しているオーナーさんもいるようです。
( ただ、スタンドを使う事で ポーズに制限 が出てしまいますが )



No title

>光太郎さん
野外での立位ですが、結局の所 <真っ直ぐ(直立不動)> しか出来ないですね。
人間の様に <重心がズレてもバランスで> という事が出来ませんし、現状のドール構造では重心がズレて偏荷重になるとボディそのものが耐えられません。

No title

>ブログ拍手コメントへ

為になったかどうか? は微妙な所だと思います(笑)。

No title

次項も見て思ったのですけど、

浴衣の生地と帯に違和感を覚えます。

浴衣の生地が厚すぎる気がするし(あぶが買ったような安物とは違うから?)、
帯に皺が出来すぎてる=柔らか過ぎるのは、
初めから多重に巻くことを前提としてないのではないでしょうか。

それにしても、

立たせたまま着替えさせれるのはいいなぁ~。

No title

>あぶさん
もらいものの浴衣セットなので詳しい詳細は分かりませんが、 本格的な浴衣 という物からは
少し ラフな物 かもしれません。
<子供用> と考えるなら、帯がゆるい(やわらかい)ものでも有りかもしれません。
( 帯の下に別の固定具が付属してました )

>立たせたまま着替えさせれる・・・
これだけは <本当に楽> と言えます(笑) 
プロフィール

古谷 えみ三郎

Author:古谷 えみ三郎
ここは等身大系・1/3ドール系好きの、しょうもない事を綴ったブログです。

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
城 (1)
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
ブロとも一覧

由莉奈と琴音の日記

ぱんしゅ党本部
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
タグ

等身大 ユニゾン 野外撮影 フルシリコンドール 1/3ドール えみヘッド ボークス DD 軽量化ボディ オリエント工業 ネタ TPEドール マヤヘッド 雑記 DDⅢ 中華製ドール 補修 フレンド技研 DDdy CatDoll ポージング オリビアヘッド Lexenjoy まやヘッド ポータブルトルソ 花ヘッド ラブドール MSD SD クリスティーナヘッド シリコンアート 八潮秘宝館 GAME ネタ劇場 エイミー(仮)ヘッド 卓上フライス盤 酷道 アンジェボディ MDD シリコンセパレート セパレートボディ オビツ AL-R HOIⅣ 写真 ダム 廃墟 険道 figma 初音ヘッド 改造 溶接機 カメラ ウィッグ オブリビオン 城址 色移り 1/6ドール じじいの昭和与太話 メイク 散策 SD13 幼SD パラボックス グンマー REVOLTECH ガンプラ 野外撮影? コスプレ TPEドールの保管方法 小狸 ドール処分 オフ会 スカイリム プラモデル ネット詐欺 DD? 手入れ 廃線 オーダーメイド 柔らかヘッド 廃道 隧道  柔らかボディ オーダーメイク 軽量型ボディ PT ボークス? ヘッド DDⅡ  オビツ60 1/3ドール?