FC2ブログ

天空の花園

そこは 小さな楽園 でした

( 注 この写真は登山道途中で撮影 )
130820.jpg






お盆の最中

3000m級に挑んで登頂失敗


まぁ、
失敗という表現も正しくない。
確かに 目標の山頂 へは到達できなかったが、
何も登山は 山頂を目指すだけ が全てではないと思う。

到達出来ないとしても、
辿り着いた場所が楽しく思い出の残る所だったなら


そこがアナタにとっての山頂です。




さて、

言い訳はコレくらいにしてだ




夜明け前に出発するつもりが、
寝坊してすっかり夜が明けたでござるの巻

130820b.jpg


下山予定時間が決まっていた為、
この時点で山頂到達がすでに絶望的。


もっとも、

ド派手に登山道が崩壊していたので、
真っ暗な中歩いていたら無事だったかどうかは
大変怪しかったのではあるが。

130820a.jpg


登山のペースと体調を見ながら、
目標地点の修正も考えつつ登頂。

130820c.jpg

しかし・・・


雷鳥と遭遇した時点で、
今日の運勢を使い果たしたと判断し、
目標地点を大幅修正。

( まだ若い雷鳥なので逃げ方がヘタ。 同じ進行方向へ逃げてどうする! )
130820d.jpg


今日のゴール 標高2800m
130820e.jpg

さすが高地、寒い・・・
下界じゃ暑いのに、
強風吹き荒れ寒い・・・

( 残雪あるしね )
130820f.jpg


しかし、

そんな過酷な高地にも



奇跡のような場所がある


高地に広がる お花畑 
130820g.jpg


絶壁や巨大な岩塊によって、
強く冷たい強風から遮られた日当たりの良い場所一面に、
お花畑が広がっているのですよ。

130820i.jpg


人の入れぬ高山の湿地には、
様々な植物が短い夏を懸命に生きています。

130820h.jpg


お花畑の一角にある岩場の影に腰を下ろし、
花と虫たちを愛でながら昼食。

130820j.jpg


岩場のほんの少しの隙間にお邪魔
( 撮影場所、激狭です )
130820k.jpg


130820l.jpg


この場所だけ まるで春の陽気 のような、
何とも言えぬ まったりとした空間。

130820m.jpg


物凄くヘンテコな格好で撮ってたのは秘密w
130820n.jpg


膝が痛みだしたので下山


膝の悪い人には地獄の様に思える帰り道w
( お年寄りよりも遅いペースで下山してやったぜ )
130820o.jpg


下山後 ご当地名物のアイス詰め合わせを買って帰還。
( 家に帰るまでが登山です )




















































































さて、



















ちょっと 思う事を 







トップの写真に



 注 この写真は登山道途中で撮影
などと注記を入れたのだが

( 七合目付近の休憩ポイントで撮影 )
130820.jpg





ルールや決め事に超厳しい人からすると、
この撮影は 問題視 されるかもしれない。

130820k.jpg



『 高地の貴重な植物を荒らすなボケ! 氏ね! 』


と。


高地の植物は 下界と隔絶された環境 で生息しているので、
下界からの干渉には大変弱い。



厳格な山愛好家からすれば

< 登山道や決められたエリアから外れる奴は、皆 悪! >
( 撮影してたお花畑は、どうやら 隠れスポット らしい )

某所高地の池に行ったときは、
ガイドが常駐して登山者を手厳しく監視していた。


隠れスポットと呼ばれる場所も、
メジャーな場所になってしまえば、
立ち入り制限が出来てしまう可能性もある。

( だからネットで口外されるのを嫌う方もいる )

植物の生えていない岩の上にドールを設置したとは言え、
貴重な高山植物の中ですから、
厳格な方からすれば 非難の対象 になるかもしれません。


植生保護の場所には入らない、草花を踏みつけないように気をつけてはいる。
ただ < どの程度守るの? > という事になると、
いったいルールがどこまで決まっているのかがさっぱり。

( 場所によってまちまちなんだと思うのだが )


まぁ、

歩行用のストックの先に保護キャップ付けず、
登山道やその脇にある植物帯を小さな穴ぼこだらけにしたり、


カメラの三脚(一脚) を
植物群や湿地の中にブッ差してる
高齢登山者の方をどうにかしたほうが・・・

( 野糞したらテッシュ位は持ち帰ってください )


もうねぇ


貴重な自然なんだから、
アルプス山脈も富士山もどこもかしこも、
入山禁止にした方が早くないか?


江戸時代みたいに、
不入山に入ったら市中引き回しの上に、
問答無用で打ち首獄門にするとかさ。




ニュージーランドかどっかじゃ、
登山靴の裏に別の土地の土付いてるだけで
入山(入国?)禁止だって所もある。

( 山登りの前に登山靴アルコール消毒までする所なかった? )


さて、


厳しく制限して、
一部のマニアな方しか入れない世界にしてしまうか?



広く開放して観光資源として活用するのか?


今に始まった事でもないんだけどね。










スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

No title

登山をしない私から見ると頂上といっても等しいくらいの場所に湿地帯があるとはびっくりしました。
器状の土地なら水ってたまるんですね。(雪解けの水ですかね?)

No title

>名無しさん

>器状の土地なら水ってたまるんですね
この山、山頂付近には大小5つ位 池 があります。
雪解けの水&湧水 降雨&その湧水 じゃなかろうかと思っています。
6月後半から九月の終わりごろまでの短い間のオアシスではないでしょうか。
( いくつかの池は通年水張ってるみたいです )

五月は残雪で素人には手に負えなかったザマス。 10月はすでに冬山でした。

プロフィール

古谷 えみ三郎

Author:古谷 えみ三郎
ここは等身大系・1/3ドール系好きの、しょうもない事を綴ったブログです。

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
カテゴリ
城 (1)
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
ブロとも一覧

由莉奈と琴音の日記

ぱんしゅ党本部
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
タグ

等身大 ユニゾン 野外撮影 フルシリコンドール 1/3ドール えみヘッド ボークス DD 軽量化ボディ オリエント工業 ネタ TPEドール マヤヘッド 雑記 中華製ドール DDⅢ 補修 フレンド技研 DDdy ポージング CatDoll オリビアヘッド Lexenjoy まやヘッド ポータブルトルソ 花ヘッド SD MSD ラブドール シリコンアート クリスティーナヘッド 八潮秘宝館 ネタ劇場 エイミー(仮)ヘッド GAME 卓上フライス盤 酷道 アンジェボディ MDD AL-R オビツ セパレートボディ シリコンセパレート 写真 HOIⅣ ダム 初音ヘッド 険道 figma 廃墟 ウィッグ 改造 カメラ 溶接機 パラボックス 1/6ドール 城址 色移り SD13 メイク じじいの昭和与太話 散策 幼SD オブリビオン グンマー 野外撮影?  DD? 1/3ドール? REVOLTECH プラモデル コスプレ 小狸 廃線 TPEドールの保管方法 オフ会 ネット詐欺 スカイリム ガンプラ ボークス? 手入れ オーダーメイク ドール処分  廃道 柔らかボディ オーダーメイド オビツ60 PT 軽量型ボディ 柔らかヘッド ヘッド 隧道