FC2ブログ

出た!

・・・、

終にこの日がやってくるとは・・・


激しく注意!
お食事中の方の閲覧はご遠慮下さい。
気持ち悪いものに抵抗力の無い方もご遠慮下さい。

初めて動物(猫・犬)を飼う方は、
経験値稼ぎに見ると知識の足しにはなる・・か?



さて、










朝・・・

ちょっとした騒動で目覚める。


家に泊まりに来ていた方々が、
ゴシュジンサマの異常を訴える。



一体何事か?


なんと、
そこには、



お尻から細長い紐を引きずって歩くゴシュジンサマの姿。


白い紐?
何か誤飲?
しかし、
動物は長いモノをすすって飲み込む事って出来なかった筈?




サナダ蟲キター! Σ(;゚д゚)



ゴシュジンサマを捕獲し、
オシリから出てるものを引きずり出すが、
途中で切れた様な感じ。



とりあえず、
長い切れ端をビニールに詰め
朝にした糞も採取して
( 未消化のきしめんみたいですw )
獣医の所へGO!



そういえば・・・

その一週間前にも、
ネコトイレに 干からびた紐 が落ちていた。
誤飲した輪ゴムがウンコと一緒に出てきた? 位に思って、
予防接種の時に病院で聞けばいいと思い、
取っておいたのだが・・・

調べると 猫回虫の死骸 っぽい・・・。





病院にて死骸とフンを検査してもらった結果



マンソン裂頭条虫症 

という、よく 犬がかかりやすい病気 だそうです。


はぁ? 犬?


獣医『 そとで蛙とか食べてませんか? 』

ウチにきてからは 完全家ネコ で、
外に放した事が無い。
それ以前に蛙って何だ!


獣医『 蛙やヘビを食べて感染する寄生虫なんです 』


まて! ヘビってなんだ! 
蛙って・・・
どんだけワイルドな食事なんだ!



犬に多い病気?

まぁ、一般的に ペットとして みた場合、
犬の方が 普段から放し飼い もしくは 散歩中 に、
回虫の幼生を持っている蛙やヘビ等を食ってしまう事がある、
っという事で犬の方が多いのでは? っという事で、
ネコでもしっかり感染する虫の様です。

( ネコは家飼いでも、飼い主の目を盗んで食ってるかもしれません )

ちなみに、
動物対動物(犬から犬など)
人には滅多に感染しない虫の様です。

( 宿主を介さないと感染出来ない )



診察中、
奥様に ゴシュジンサマの出所 を確認してもらったところ、



元アウトローでした


飲食店周辺でウロチョロしていた子猫の内、
一番人懐っこい子だったらしく、
それならと保護してくれる方を募集していた子だった様だ。

野良の時に蛙等の小動物を食ったか?
< 母子感染 > してたかでしょう。

( たぶん母子感染の方でしょう )



しかし・・・

この マンソン君 とやら、
そうとう しぶとい虫 らしく、
一旦腸に付いてしまうと
一般の回虫駆除薬では
なかなか有効に駆除出来ないらしい。



しかも・・・
どうもゴシュジンサマに寄生してるマンソン君は


そうとうデカイらしい。
( 体の大きさの割には虫が大きすぎるらしい )

ウチにもらわれて来る前から寄生されていたのでしょう。


注射一本打ってもらい、
まずそれで様子を見る事に。

( マンソン君は一本位じゃ出てこんらしい )


ちなみに、
大型犬がマンソン君に感染すると、
駆除用注射一本打つのに 1マソ¥以上 との事。

( 大きくなればその分薬量が増える為らしい )


その夜・・・


マンソン君は出てこなかったが、
猫回虫はさっそく出てきた。

( クリックすると大きな画像に イラネ? )
130929d.jpg


今思うとです、

回虫がお腹の中に湧いている為、
成長が少々遅かったかもしれません。
( ペットショップ行ったら、ゴシュジンサマの方が圧倒的に小さい! )

猫のウンチは 基本的に臭い! のですが、
ゴシュジンサマのは 特に臭かった のです(笑)。
フンが臭くなるのもマンソン君の特徴らしいです。



この騒動の数日前に、
初めて 大量に嘔吐 したのも、
何か関係があったかもしれません。


猫回虫系の症例で 嘔吐 下痢 があり、
吐しゃ物に寄生虫が混じっている事があるらしい。



ここ数日は、
ウンコとにらめっこ です。









ウンコと蟲の話だけではなんなのでw


野良時代に 美味しいもの を食っていたらしく、
通りで 人間の食事 を狙う訳です。

( マシュマロとクルミパン食われマスタ・・・ )
130929c.jpg


作業台漁るの勘弁して下さい・・・
130929.jpg



おまいそれはヤメレ! Σ(;゚д゚)
130929a.jpg


布で保護・・・
130929b.jpg




そのゴシュジンサマ、
これは 私の想像 でしかないのですが、
ゴシュジンサマは本来 野良猫 なのでしょうが、
耳が不自由な為、その情報量の少なさから
<かなり無警戒な子> だったのかもしれません。
( 無警戒もなにも 判らない のですから )
最初に出会った ニンゲン が いい人 だったのも幸いだったでしょう。
( 餌をもらってたらしい )
野生(?)だったら、
難聴と回虫による栄養失調では冬を越せたかどうか?ですが、
それがどうにかウチに来た訳ですから、
運のめぐり合わせは、どこでどうなるか判らないもです。

( 他の兄弟姉妹達はどうなったんでしょう? )




スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

No title

古谷さま、こんばんは

 回虫の話ですか・・・。私も回虫を見たことがありますよ。

 小学生の頃、黒色の雑種犬を飼っていたことがあるんですが・・
出所はその猫ちゃんと同じような状況です。

 糞なんて見たくもないんですが、その時たまたま目にしたところ、
その中に蠢く「物体」が居るではないですか・・・。
 驚くというよりは、「あっ!これって回虫なんだ~。」と興味本位で
見ている自分がありました(笑。

 その犬には(自分の怠慢で)余り散歩に連れて行かなかったり、
やつ当たったりしたことがあり、今思えば辛い思いをさせたと思います。
・・・死ぬ寸前には、血尿を出していたから、腎臓の病気を患っていた
のでしょう。
 その犬の死を看取って私は思いました・・・。

 ・・・もう二度と生き物を飼うまい・・・と。

 ・・・話は戻りますが・・・
 コバンザメもそうですが、回虫なんて人の視点に立てば何の「役に
立たない」生き物で、他の生物の消化器官に住み着いて、栄養分を
ちゃっかり貰っている・・・社会でいうところの、「働けるのに働かない
」エセ生活保護受給者みたいな存在です。

 ・・・とは言うものの、最近になって、線虫の類が「宿主」の免疫機能
の維持・向上に貢献しているのではないか、とか、多少「不潔な」環境
であるほうが、体の健康に良いだとか何だとか言われるようになってき
ました。健康維持のために自分の体に「サナダムシ」を住まわせている
人もいるんだとか・・・。
 最も、私は願い下げなんですが(笑。

No title

家の中にテロリストがいると苦労しますよね。モノの配置とかすごく気をつかいます。この間、茶色の床の上にウンコもらしてて、うっかり踏んじゃいました。しかも裸足で。

うちのが娘盛りの頃の話です。仕事から帰って来たら、家の前で、口をもごもごさせてたので「お前、何食ってんだ」と聞いたら・・・口から黒い細長いあれがプニュプニュと出てきて、また口の中にヒュルヒュルと戻っていきました。ええ、カマキリを食っていたのです。見えたのはハリガネ虫です。あのときは、思わず「ギャー」と叫んじゃいましたね。絶対、わざと見せたんですよ。

No title

>ふくろうさん
野良系をひろったなら、まず 何か持ってる と考えても良いでしょう。

それにしても、一昔前は ペットに虫が湧いてるのは当たり前 だった気がします。
( 放し飼いが基本、それどころか 犬を家に上げるなんて言語道断 )
買い方のスタイルが変わったんですね。
( 今、犬を家の外に繋いでる人っているの? くらいですね )

>・・・もう二度と生き物を飼うまい・・・と。
死ぬ度にそう思うんですけどね。 なんか気がついたら 家に居る もんで(笑)
まぁ、どんな状況であれ 最後の時まで が飼う者の勤めです。

>回虫
つまり・・ナマポもらって・ヒキコモリで家で一日中ゴロゴロしてる方は ナサダ虫以下 と・・・
( 回虫でさえ役立ってるのに、オマイらときたら! )
 

No title

>兵頭さん

>家の中にテロリストがいると苦労しますよね
たまに 待ち伏せ を食らうのですが、体格さが違いすぎて 跳ね飛ばされて います。
( 連中はケロっとしてますが、もう人間の方は大慌てです )

>モノの配置とかすごく気をつかいます
その通りです(笑) 一部のレイアウトが猫の為に変更になったり、光回線のケーブルを守る対策をしたり、変な所で気を使います。
( そのクセ 猫の気に入りそうなモノ をわざわざ設置したり )

>絶対、わざと見せたんですよ。
いちばん やって欲しくない自慢 です・・・。
布団の中に捕獲したネズミを逃がしたり、半殺しにしたスズメを見せびらかしたり・・・
< 怒ってはいけない > と言うのですが・・・
それ以来 <猫は絶対に室内飼い!> と誓ったものです。
でも、窓辺で遠くを眺めてる姿を見ると <一生家の中に閉じ込めておく> という事に疑問が無くもありませんが。
 
プロフィール

古谷 えみ三郎

Author:古谷 えみ三郎
ここは等身大系・1/3ドール系好きの、しょうもない事を綴ったブログです。

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
城 (1)
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
ブロとも一覧

由莉奈と琴音の日記

ぱんしゅ党本部
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
タグ

等身大 ユニゾン 野外撮影 フルシリコンドール 1/3ドール えみヘッド ボークス DD 軽量化ボディ オリエント工業 ネタ TPEドール マヤヘッド 雑記 DDⅢ 中華製ドール 補修 DDdy フレンド技研 CatDoll ポージング オリビアヘッド Lexenjoy まやヘッド ポータブルトルソ 花ヘッド ラブドール MSD SD クリスティーナヘッド シリコンアート 八潮秘宝館 GAME ネタ劇場 エイミー(仮)ヘッド 卓上フライス盤 酷道 アンジェボディ MDD シリコンセパレート セパレートボディ オビツ AL-R HOIⅣ 写真 ダム 廃墟 険道 figma 初音ヘッド 改造 溶接機 カメラ ウィッグ オブリビオン 城址 色移り 1/6ドール じじいの昭和与太話 メイク 散策 SD13 幼SD パラボックス グンマー REVOLTECH ガンプラ 野外撮影? コスプレ TPEドールの保管方法 小狸 ドール処分 オフ会 スカイリム プラモデル ネット詐欺 DD? 手入れ 廃線 オーダーメイド 柔らかヘッド 廃道 隧道  柔らかボディ オーダーメイク 軽量型ボディ PT ボークス? ヘッド DDⅡ  オビツ60 1/3ドール?